音楽

繊細なピアノフォルテ奏者【谷川賢作】

投稿日:2018年4月25日 更新日:

谷川賢作というピアノフォルテ奏者

音楽業界に身を置いた時期もあり、数十人と著名なピアニストの方達と出会い、演奏を聴いてきましたが、彼のように繊細で女性以上に女性的なピアノ演奏をする方は他にはいませんでした。
鍵盤を天使が舞うように操るピアノフォルテ奏者、谷川賢作。

1960年に詩人”谷川俊太郎”の長男として東京で生まれる。
ジャズピアニスト佐藤允彦に師事し、ピアノフォルテ奏者としてJAZZ界に多大なる影響を与えながら現在も進み続けている。
ジャズピアノフォルテ奏者という演奏家だけの括りだけでは収まらず、NHK制作テレビ番組「その時 歴史が動いた」のテーマ曲など作曲家/編曲家としても活動している。
また市川崑監督の映画作品をはじめ、映画音楽を数多く担当し、1988年、1995年、1997年と日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞し、華麗なる功績を残している。
個人の活動だけではなく、ハーモニカ奏者“続木力”と組むユニット「パリャーソ」、父谷川俊太郎の詩を高瀬”makoring”麻里子と大坪寛彦との三人組ユニットで演奏する「DiVa」など、多彩なジャンルでも活躍している。
ソロ活動も今現在も精力的に活動しており、毎月のようにソロ演奏会が全国のどこかでおこなわれている。

2017年12月10日にソロアルバム「谷川賢作 ピアノソロ vol.5 」をリリース。
Amazon
※上記Amazonでは試聴可能です。
TOWER RECORDS
曲目リスト
1. ヤヨイちゃん
2. 旅2 てふてふ
3. Franny
4. おしゃまさん
5. 木も笑うよ
6. Besame mucho
7. Body and soul
8. 言葉なき歌
9. Night before 2
10. げるしのゲル
11. I will
12. 十一月のうた
13. いわおのまどろみ
14. 旅8 言葉

彼の演奏から繰り出される音は、人の心を安らかにさせてくれたり、時には心へ針が刺さるような刺激をも与えてくれる何とも言えない音色である。

谷川賢作

谷川賢作オフィシャルサイト

-音楽
-, , , ,

執筆者:


comment

関連記事

Teddy Riley

New Jack Swingの生みの親【テディー・ライリー(Teddy Riley)】

New Jack Swingという新たなR&Bジャンルを確立【テディー・ライリー(Teddy Riley)】 1980年代後半、学業よりも夜遊びする時間が大半を占め、毎週のようにクラブ通いをし …

Maceo Parker

ファンキーサックスプレーヤー【メイシオ・パーカー(Maceo Parker)】

全身全霊でファンクするサックスプレーヤー【メイシオ・パーカー(Maceo Parker)】 彼を知るまで有名なサキソフォン(saxophone)プレーヤーは、全てJAZZのプレーヤーであった。 J.B …

Deborah Cox

極上の歌姫【デボラ・コックス(Deborah Cox)】

最高級の歌声で聴いた人を魅了させるR&Bシンガー【デボラ・コックス(Deborah Cox)】 デボラ・コックス(Deborah Cox)の歌声を聴いたのは、当時TOKYO FMで放送されて …

Larry Graham

チョッパー・ベーシスト【ラリー・グラハム(Larry Graham)】

ファンキー・チョッパー・髭おじさん・ベーシスト【ラリー・グラハム(Larry Graham)】 チョッパー奏法のベース音を初めて聴いたのは当時“爆風スランプ”のメンバー“はひふへほーじん(江川ほーじん …

Hex Hector

KING OF REMIX【ヘックス・ヘクター(Hex Hector)】

REMIXのスペシャリスト【ヘックス・ヘクター(Hex Hector)】 ヘックス・ヘクター(Hex Hector)のREMIX(リミックス)を初めて聴いたのはトニー・ブラクストン(Toni Brax …